ご近所お誘い講座5月

卓球入門講座

 卓球を愛する腕に覚えのある方もない方も集まった中、池田市卓球協会 副会長 延谷氏、藤本氏をお迎えして卓球講座が開催されました。

 お二人とも、国際大会の国際大会の審判も務められるほど豊富な経験をお持ちで、昨今の卓球事情からお話し下さいました。

 今は卓球も英才教育が盛んで特に大阪は競合が多く激戦区となっているそうです。

また、スウェーデンの国際大会での模様のお話の中で、北朝鮮と韓国を巡る政治的な要素がスポーツ界にも影響を及ぼしていること、長身の選手が大勢を占めつつあることなど、印象に残りました。

 お話のあと、経験者と初心者に分かれて練習。基本的な姿勢からラケットの持ち方、ルールなど、文字通り手取り足取り丁寧に教えてくださいました。

 初心者組は藤本先生。自己流の間違った姿勢やフォームを治すべくアドバイスしてくださるのですが、そのたとえが絶妙で、参加者はプレイに流した汗より笑って流した汗の方が多かったのではないかと思うほどです。

 経験者組は延谷先生。さすが、こちらはラリーが続きます。次々と入れ替わる参加者に対して延谷先生は一人で息を切らすこともなく具体的なアドバイスをされていました。

 楽しく汗をかいたひととき、初心者も経験者も気楽に楽しめる卓球の面白さと難しさを実感し、改めてファイトを燃やす機会となりました。