ご近所お誘い講座6月

血圧と健康

講師:多田俊夫医師

 

まず、高血圧患者が人口の三分の一を占め、無症状で進む疾患であることを強調されました。拡張と収縮を繰り返して血液を送り出している心臓。血圧が高い状態が持続すると脳・心臓・腎臓などに重大な合併症が突然発症します。

 

 いただいた資料には、九州大学・国立循環器病センター・日本高血圧症学会などの研究結果が豊富に掲載され、最近注目のLOX-1という分子をブロックすると動脈硬化を抑制できることが証明されたと教えていただきました。

 

 私たちにできることは、正しく血圧を測り、食事や生活習慣に留意すること。

一端検診しても日常の中で徐々に鈍ることは経験済みですが、今回もまずは、駅の階段は、血管のためにあると思って自分の足で上がると決心しなおいた次第です。

ご近所お誘い講座 5月

入門卓球講座